猫マンガ

高熱だったテンちゃん


昨夜はテンちゃんが猫っぽく香箱座りをしていました。
そういう時はたいてい調子が悪い。


香箱座りからうつぶせ寝へ。


うつぶせ寝から顔を上げるとものすごい寝ぐせが!!


朝、病院に連れて行くと40度近い熱がありました。
注射をして帰ってきたら、いつものテンちゃん寝相に戻りました。


「40度の熱だなんて、人間だったら死んでるよ」
とテンちゃんが言っていました。

関連記事

  1. 猫マンガ

    ヒーター占領

    テンちゃんは相変わらずファンヒーターの前を占領。暖かい…

  2. 猫マンガ

    初〇〇

    初日の出初夢初‥‥…

  3. 猫マンガ

    ゆず太郎、その十一

    人を見た目で判断してはいけませんね。…

  4. 猫マンガ

    ラムのブーム

    ラムの新しい遊び。ガサガサチューブに入れて…

  5. 猫マンガ

    天才テンちゃんが出来上がる

    前に目覚まし時計を操るテンちゃんについ…

  6. 猫マンガ

    閉じ込められた・2

    ラムちゃんは閉じ込められても閉じ込められたという自覚を持てない…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • りんご
    • 2018年 3月 06日

    テンちゃん、お熱下がって良かった。
    風邪なんですかね。

    それにしても凄い寝ぐせ(笑)
    顔が3分の1無くなってる(笑)

      • miyo
      • 2018年 3月 08日

      りんごさん
      腎不全かと思って焦りました。
      テンちゃんはヒーターの真ん前で寝たり、寒い所で寝たり
      極端なので風邪でもひいたのか?
      大事に至らず良かったです。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    迷惑かも
  2. 猫マンガ

    高熱だったテンちゃん
  3. 猫マンガ

    愛が足りないのかも
  4. 雑記

    気を失いました。てへ。
  5. 雑記

    あの先にはお宝が。。。
PAGE TOP