猫語

ラムちゃん。

若い時より

猫語が確実に増えている
短く「キャッ」と鳴くのは前々からあったけれど

抑揚をつけて長く鳴くようになった。

おおよそ、何が言いたいか分かる。

人間語を話すようになると

うるさそうなので

そのまま猫語で良いから

もっとバリエーションが増えると良いなぁ。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

わがまま度上昇中

次の記事

喉元過ぎれば何とやら