飽きた

痩せて3キロを切ったラムの救世主、14歳以上用のカリカリ。

最初は順調に食べていましたが、今はまったく食べません。
ニオイは美味しそうなのに~。
まだ4分の1しか食べてないのに。
ラムのおバカチン!と思っていたら前食べていたカリカリを
しぶしぶ食べるようになりました。
猫友さんの猫がベランダに脱走して肝を冷やしたという話しをあっちこっちから聞きました。
換気で窓を開ける機会が増えたからかな。

その時おびき寄せるのに使ったのがちゅーる。
ちゅーるは神様!と言われるほど威力があります。
ラムはちゅーるに目もくれません。
「けっ」という顔をします。

今日は久しぶりに茹でササミを作りましたが
ラムだけ「けっ」でした。

ちゅーるもササミもなんで食べないのーー??

Follow me!

飽きた” に対して2件のコメントがあります。

  1. モモマルル より:

    miyoさま
    余計なお世話メールだったらごめんなさい。一昨年、19歳でかわいがっていた猫がお星さまになりました。くいしんぼうでたくさん食べていてデブデブたんだったのですが、17歳頃から、気に入ったドライフードや缶詰をちょっとしか食べなくなり、吐くことが多くなりました。一見元気だし、もともとがデブデブたんなので、そのころ普通のサイズになっていたこともあり、ワクチンを打ちに行くと、獣医さんも特に何もおっしゃらないため、特に対応しませんでした。19歳になってとても弱ってきて、血液検査を受けたところ、腎臓の機能がよくなく、きっと気持ち悪いから食べずに、また吐くことが多かったのではとの診断でした。吐き止めを処方してもらい、数日に1回皮下輸液をしてもらうようになり、くいしんぼうが戻ってきました。最後の数日もカリカリを食べて、水を飲んでいました。2年前にきちんと血液検査を受けて、合ったお薬を処方してもらえばよかったと後悔しています。
    miyoさんはきちんと健康管理をなさっているから本当に余計なお世話メールだと思いますが、こういうこともあるんだ、と今後高齢になっていくラムちゃんの参考に少しでもなるとよいと思いお送りすることにしました。いやな気持になったらごめんなさい。

    1. miyo より:

      モモマルルさん
      19歳の猫ちゃん、お悔やみ申し上げます。19歳という長寿猫さん、すごいです。
      ラムの事も色々ご助言ありがとうございます。
      ラムの性格や体調を考えて下痢しない程度に好きなオヤツやジャンクフードをあげて
      穏やかに過ごしていけたら良いなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

怒りんぼラム

次の記事

ぬか漬け