猫マンガ


ラムちゃんがとても悲しそうな声で泣いていた。
脱衣所が好きなので、そこに行きたいけれど
扉が閉まっているのだ。


可哀想なラムちゃん・・・。


明け方?夜中?の3時だよ!!
可哀想なのはこっちなのだ!!


「可哀想なわたし、可愛いわたし」


(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

関連記事

  1. 猫マンガ

    カリカリ軟軟

    ショップから猫カリカリの試供品が届きみんな期待に満ちた…

  2. 猫マンガ

    名猫(犬)ゆっしー

    ゆずちゃん。実は名犬ラッシーならぬ名猫ゆっしーである。…

  3. 猫マンガ

    隠してもダメですよ

    レイリー君は町指定のゴミ袋とレジ袋をボロボロにするのが…

  4. 猫マンガ

    花粉症

    今年の花粉症の症状はツライ。目頭が猛烈に痒いのは相変わらずだけ…

  5. 猫マンガ

    レイリー君のトイレ事情

    レイリーにとってはやや小さめのトイレ。縮こまって頑張って用を足…

  6. 猫マンガ

    朝のラム様

    朝は時間との闘い。でもこのお方には関係ない。ラム様ですから。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    閉じ込められた・2
  2. 雑記

    セールス電話
  3. 猫マンガ

    明日の話しですが
  4. 雑記

    病院の待ち時間
  5. 猫マンガ

    復活
PAGE TOP