猫マンガ

5000歩


ウォーキングしていて5000歩を超えると
ヒザが痛くなるのが日常になった。
5000歩の壁と呼んでいる。
ポケゴーのためにもう少し歩けるようになりたい。


昨夜、レイリーが布団の中に入ってきた。
やった!嬉しい季節がやって来た。


と、思ったらすぐに出て行った。
早く寒くなれ~。


開いて寝ているうちは布団に入って来ないかな。


「寒い時はマカロンベッドかもよ~」

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    おもちゃ遊び

    新しいおもちゃ。ラムは首がにょーんと伸びるほど反応しま…

  2. 猫マンガ

    こっそりは通用しない

    ゆずちゃんは、ちゅーるが食べたくなるとしつこい。私に付きまとっ…

  3. 猫マンガ

    高熱だったテンちゃん

    昨夜はテンちゃんが猫っぽく香箱座りをしていました。そういう時は…

  4. 猫マンガ

    ゆず鶴の恩返し その一

    恩返しは期待できないね。…

  5. 猫マンガ

    おえおえ

    うちの子は嘔吐する時、ほとんど連続2回。一か所あったら残りの一…

  6. 猫マンガ

    レイリー君のトイレ事情

    レイリーにとってはやや小さめのトイレ。縮こまって頑張って用を足…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    シャア
  2. 猫マンガ

    ラムのブーム
  3. 猫マンガ

    ゆず先輩
  4. 猫マンガ

    ゆず太郎 その三
  5. 猫マンガ

PAGE TOP