猫マンガ

5000歩


ウォーキングしていて5000歩を超えると
ヒザが痛くなるのが日常になった。
5000歩の壁と呼んでいる。
ポケゴーのためにもう少し歩けるようになりたい。


昨夜、レイリーが布団の中に入ってきた。
やった!嬉しい季節がやって来た。


と、思ったらすぐに出て行った。
早く寒くなれ~。


開いて寝ているうちは布団に入って来ないかな。


「寒い時はマカロンベッドかもよ~」

 

 

関連記事

  1. 猫マンガ

    気を使う猫

    昨日の投稿をレイリーが見たのか、そんなに寒い夜ではなか…

  2. 猫マンガ

    浦島ゆず太郎・5

    ゆず太郎が浜辺でぼんやりしていると七宝ちゃんがやってきて…

  3. 雑記

    遺品整理

    義母がサービス付き高齢者住宅から有料老人ホームに引越しする時は…

  4. 雑記

    仏壇

    義母が持っていた仏壇。義父が亡くなった時(20年以上前)に購入…

  5. 猫マンガ

    猫ベッド

    新調した猫ベッド。ゆずが一番最初に使って、次が…

  6. 猫マンガ

    がんばれ、ゆず先輩

    レイリーに舐められているゆず先輩。パンチで抗議するも、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告




  1. 猫マンガ

    ラム、家に居つく
  2. 雑記

    健康診断
  3. 猫マンガ

    ゆず太郎 その七
  4. 猫マンガ

    忍者ゆずひこ
  5. 猫マンガ

    ねっとりエキス
PAGE TOP