猫マンガ

スポンサーリンク
猫マンガ

ゆずちゃん自慢

今日はゆずちゃん自慢。寝ている顔を見てしみじみ可愛いなぁ~と親ばか全開。子猫の時から手足が大きくて6キロ以上になると思ったけれど意外とちんまり。4.5キロ。 春先~夏にかけての日課。うちのロールスクリーンに雀の影が映るのだけどそれを...
猫マンガ

空気砲プシュッ

ラムが膝に乗っていたところゆずちゃんが来て乗りたそうだったので 引き上げて抱っこ。2ニャンズが膝に乗るなんて夢みたい~と喜んでいたら ラムが膝から降りてしまい 空気砲までして去って行った。 プシュ
猫マンガ

猫あるある

毎日の事だけれど毎回ガックリする。 ほんの数秒、席を離れただけで猫がいる!おかげでPCが使いづらい。退かせばいいのでは?と思う人は猫飼いではない。 猫だもの
猫マンガ

早起きは三文の損

今朝も早くから起こしに来たゆずちゃん。無視していたら 大きな声で抗議。うるさいのよ~。 仕方がないので出した。 数分後、遠くでおえ~していた。手がかかるよ、ゆずちゃん。 つーん
猫マンガ

お彫刻

お彫刻は四角い木を電動ノコギリで これくらいまで切ると あとはサクサク彫れて楽しい。 電動ノコギリは私には使えないのでオットが不在の時は簡単なコケシでも彫ろうと思った愚かな私。簡単に彫れると思ったら大間違い。お彫刻への道...
猫マンガ

威張るゆずちゃん

パソコンの真ん前で威張るゆずちゃん。「お願い退いて」と言っても褒められたと思ってますます動かない。 そして勝手にググらないで。ブラインドタッチじゃなくてホッとしたけど。 クリックプリーズ
猫マンガ

不安定を楽しむ

横向きで寝ていてもゆずちゃんはノシノシ乗ってくる。 横に寝る私の面積は狭いのでグラグラする。グラグラを楽しむゆずちゃん。母は眠れないよ。 今日はお彼岸のお参り。義父母を納骨したお寺に行ってきた。今までは個人のお墓だったけれど墓...
猫マンガ

信用していない

僕は母を信用していない。 ごはんの時、母は途中までは一緒に来る。 僕が油断すると意地悪をする。 そんな母の行動はお見通しなので僕は時々振り返って確認するのだ。 僕のことが気の毒だと思ったらクリックプリーズ
猫マンガ

薄幸の美少女

ラムは演技がうまくなった。おやつがある扉の前で薄幸の美少女になるのだ。 その演技に乗る私。 薄幸の美少女はおやつをガツガツ食べるのであった。 永遠の美少女に応援クリックプリーズ
猫マンガ

少年の会話

近所を探検している様子の小学生低学年くらいの子供が2人。この道は幼稚園の時よく歩いた道だよ。と隣にいた子に説明していた。親ぬきの初めての散歩なのかな。ワクワク感が伝わってきましたよ。 ラムとゆずの関係は淡々としている。仲良しでもない...
スポンサーリンク