スポンサーリンク
猫マンガ

寝る前、起きる前

レイリー君のルーティン。 私が寝ようと布団に入ると、のしのし登場して さんざん甘えて飽きると去っていく・・・。 早朝、5時前くらいになると、のしのし登場して ご飯が出るまで、さんざん甘える。 寝不足です。 年中寝不足です。 ...
猫マンガ

ラムちゃんがとても悲しそうな声で泣いていた。 脱衣所が好きなので、そこに行きたいけれど 扉が閉まっているのだ。 可哀想なラムちゃん・・・。 明け方?夜中?の3時だよ!! 可哀想なのはこっちなのだ!! ...
雑記

土鍋でご飯

私は土鍋でご飯を炊いています。 強火で10分弱火で10分。蒸らして5~10分。 早くて美味しいのでお気に入り。 しかし、タイマーを押し忘れると 焦げた匂いがするまで気が付かない、というのが難点。 一度、とことん焦がして...
猫マンガ

さよなら、マカロン

今年は6月に入っても寒い日があって なかなかマカロンを片付ける事が出来なかった。 さすがに、もう使わないから冬眠ならぬ夏眠しましょう。 暑い日はベッドの横で寝ているラムちゃん。 寒くなるまで、さようなら~...
猫マンガ

怖いの

ちゅーる50本入りにオマケでついていたLED光線。 これが、想像以上のモノでして 大きいよ。 ティッシュケースと同じくらいの大きさ。 これは猫が遊ばないよおぉぉぉ~と懸念しましたが テンラムゆずは、まあ遊ぶ。 ...
雑記

剥けすぎ

卵を茹でて うっかり勢いよく水をかけたら ひび割れた所に命中して白身まで剥けてしまいました。 無残! こんな感じ? 「ボクは剥けなくても良いです」
猫マンガ

退いてと言えない

レイリーを呼べば にゃあにゃあ返事をして膝に乗ってくる。 可愛い。 しかし、こっちから呼んだ以上は退いてと言えない。 可愛いすぎるのも罪だ。 後ろ姿も可愛い。
猫マンガ

大袈裟にも程がある

ラム。ラムちゃん。ラム子さん。ラム蔵。ムー。 呼び方は数種類あるけれど今日は大袈裟ちゃんと呼びたい。 ほんの少しの水滴が体についただけでピョンと飛び上がり 「なにするの!!」と怒る。 えー、そんなにビックリしなく...
雑記

危なかった

私の夏の家着ファッション。 パンツはゴム入りヒモで調整。楽チン。 ある日。 トイレに行きたかったけれどギリギリまで我慢した。 いざトイレに行ってヒモを解こうとしたら 硬結びになってしまった。ピンチ。 ギリギリ...
猫マンガ

うなされる

レイリー君は寝ている時、目がピクピクしたり 足がバタバタ動いたりすることがよくある。 夢を見ているのか。 今日はどこからともなく、猫の鳴き声がしたので 声の主を探したらレイリー君だった。 寝言だ。割と大きな声だった。ビ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました